借金返済の具体的な計画表の作成方法 | 借金返済方法の検討

借金問題解決

借りたお金は返さなければいけません。
しかしその気持ちだけは確実に借金を返済することはできないものです。

 

まずは自分の借金の状況を把握することが大切!

 

頭の中でいい加減な借金の額や利息、自分の経済状況など考えているだけでは、
確実に返済し借金を0にするのは難しいものです。

そこで借金返済計画表の作成をオススメします!

借金返済計画表を作り毎月の収入、必要経費、借金の総額、毎月の返済や利息を表すことで
借金返済を確実なものとし気持ちを高め返済し続けることができるのです。

 

計画表を作るには借金の残高、金利、毎月の収入(ボーナスなど臨時収入)、
毎月の返済額などを把握しておきましょう。

 

それらをノートに書き留め、表を表し記載する方法もありますし、
パソコンを利用してエクセルで作成する方法もあります。

 

表計算ソフトを使えば簡単に表すことができるので便利です。

 

最近では無料で借入返済計画表のテンプレートもダウンロードすることができるので
作り方がわからない方は利用してみるといいでしょう。

 

借金返済計画表を見ることで嫌でも現状を把握することができます。

 

逆に計画表を作ったことだけに満足してしまわないように気をつけてくださいね。

 

しっかり借金返済を目指しましょう!

 

↓↓借金問題は一人で悩んでいても解決しません。早めの対応が大切です!↓↓

借金相談ホットライン

>>借金返済に困ったら、まずは借金相談ホットラインを利用!!<<


借金問題解決の関連ページ

借金問題解決の計画を立てたいなら ▶▶【借金整理相談

債務整理に付いて詳しく知りたいなら ▶▶【債務整理相談

任意整理に付いて詳しく知りたいなら ▶▶【任意整理相談

過払い金に付いて詳しく知りたいなら ▶▶【過払い金整理相談


【借金整理ラボ】の関連記事

初めての借金をした時は恥ずかしさと、お金の心配からの解放、借りたお金は返済するぞ!という気持ちだったはずです。そして確実に借金を返済する人、一度の借入が繰り返す羽目になる人、借金が膨れ上がり返済できなくなり自己破産する人など、一度の借金がその後の人生を大きく変えてしまいます。親や兄弟にお金を借りる場合には、利息は付かないので助かります。しかしローン会社や貸金業、銀行などに借りれば利息も支払わなけれ...

複数の借金の返済に一本化などという方法が話題になっています。おまとめローン、のりかえローンなど各ローン会社や消費者金融、銀行などが打ち出しています。借金を一本化することで低金利で貸付てもらい、他の業者の借金を返済する方法です。借金一本化は状況が改善しメリットが高いと思われていますが、全ての借金に見合うお金を借りれるかどうかはわかりません。銀行などから借入する場合には低金利で借りることができますが、...